Now
NextNext
Past


シリーズ企画 第10回「絵画を考える — 音を描く 」

2019年9月7日(土) - 9月28日(土)

    


このたび、工房親(東京・恵比寿)にて、シリーズ企画「絵画を考える」を9月7日から9月28日まで開催いたします。本企画展は、毎年異なるテーマを設けています。今年のテーマ「音を描く」。本テーマに対して8人の作家が作品を発表します (鬼頭明稚、鈴木敦子、田中隆史、中村索、野津晋也、福室みずほ、渡辺有葵、山神悦子)。会期中9月14日(土) 2pm-3:30pmに、本テーマについてのアーティストトークを開催します。


絵を描く 絵
歌を歌う 歌

これらを楽しみ色々役立たせるのは人間の大きな宝と言える。 
どんなに科学や技術が発達しても人はそれらを手放さないだろう! 

そんな絵を描くとか絵画とはプリミティヴから深い所まで底知れず深い。 
それゆえ、工房親ではこの絵画シリーズの企画を10年続けている。

工房 親の絵画展ではそのどこに焦点を当てるか? それが肝と考えている。 

是非工房 親がセレクトした作家による絵画展をたくさんの方々にご覧いただきたい。 

今年のテーマは音を聴くように描いたり音を感じられる作品にしたり
千差万別の解釈で制作される。 

絵を描く楽しみ、音を楽しむ!を味わいにチカにご来場、ご高覧頂けますと幸いです。

(工房親 主宰 馬場隆子)


more info coming soon


▼展覧会概要


展覧会名  「絵画を考える -音を描く- 」

会期    2019年9月7日(土) - 9月28日(土) 


         ▼オープニング・トーク

         作家によるトーク ( 無料、事前予約不要 )
         9月14日(土) 14:00 - 15:30   

         オープニング ( どなた様でもご参加頂けます。)
          9月14日(土) 16:00 - 18:00 

開廊    水 - 日   12:00 - 19:00 
      (日曜は18時まで。展示最終日は17:00まで。)

休廊    月・火

会場    工房親

      〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿 2-21-3

TEL / FAX 03-3449-9271

交通    地下鉄日比谷線「広尾駅」2番出口 徒歩6分

      JR山手線「恵比寿駅」西口 徒歩15分 

      渋谷より都バス06 新橋行・赤羽橋行「広尾5丁目」下車 徒歩3分

Website   http://www.kobochika.com


  


2016 © Gallery Kobo CHIKA All rights reserved